top of page

小さな家、全館空調。

小さな家のスナップ写真をもう少しだけ紹介してみます。

今回の家は、ご高齢のお母さんが住まわれるということで「温度ムラを無くそう」ということが大きなテーマでした。簡易的な全館空調になっています。


ロフト的な2階部分に業務用のエアコンを設置して各所にダクトを廻しています。

冬は1階の床下に暖かい空気を送り込み、居室だけでなくトイレや洗面所にも暖かさが届くようにしています。


写真は、リビングの床に明けた空気の流れるガラリです。

床の鬼胡桃材(オニグルミ)とも相性が良い、木製のガラリです。

1年間過ごしてみて、冬は暖かく夏も涼しかったようで、皆で一安心。



縦型ブラインドから、優しい光が入ってきます。

ただ、ここ数日の猛暑ではどうでしょうか?撮影は6月の末でした。



庭に咲いていた紫陽花を花瓶に生けてあって、可愛らしい。


全館空調だからといって「窓を閉め切って生活して下さい、、、」というようなスタイルには反対です。

気候の良い季節や朝晩の涼しい時間帯には窓を開けて風を通しながら、季節を感じて生活して欲しいなと思います。

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page