屏風ヶ浦の家

横浜市磯子区

家を建て替えたい。せっかく横浜で建てるので、横浜の建築家に頼もうと思って、とメールをもらったのが最初でした。

敷地条件から、1階がLDKの案も2階がLDKの案も捨てがたく、模型や図面で何度も検討を重ね、設計がまとまりました。

結果的に2階をLDKとし、リビングと和室でデッキをL字に囲むように構成しました。2階は広々とワンルームのように設え1階は各個室と水廻り、玄関を配置しました。道路からは片流れ屋根の単純形態に見せています。

DATA

所在:横浜市磯子区   竣工:2015年
構造:木造在来工法 2階建て
敷地面積:170.46㎡(51.56坪)   建築面積:62.10㎡(18.79坪)   延床面積:105.33㎡(31.86坪)
施工:株式会社 堀井工務店   撮影:石田篤

瓦屋根の平屋です。昭和初期の文化住宅というキーワードがあり、建主さんと意見交換・試行錯誤しながら創りあげました。

野毛山の閑静な住宅街に建つ住宅です。

​格子が特徴で、外観にも内部にも格子のデザインを多用しています。

丘の上に建つ住宅です。駅から20分坂道を歩き、てっぺんまでたどり着くと給水塔が見えて来るのですが、敷地はその隣にあります。

開発された大規模な住宅街に建つ家です。

仕上げ材料にメリハリを付けコストパフォーマンスの良い住宅となりました。