​駒沢公園の家

東京都目黒区

駒沢公園に近く、都心でありながら静かな住宅街に建つ小住宅です。

建主さんはBUILTLOGICのコンセプトである「倉庫のような家」という言葉が目に留まったそうで、設計を依頼してくださいました。なんだかとても気があったようで、スタッフも含め設計期間と工事期間は音楽の話しや仕事の話しなど、お酒を飲みながら、随分とざっくばらんなコミュニケーションが図れました。倉庫のような外観ですが、板塀で囲まれた庭が作られ、内部はレコードを収納する書斎や大きな本棚スペースもあり、豊かな生活がイメージできそうです。

DATA

所在:東京都目黒区   竣工:2015年
構造:木造在来工法 2階建て
敷地面積:94.88.㎡(28.70坪)   建築面積:53.40㎡(16.15坪)   延床面積:94.03㎡(28.44坪)
施工:株式会社 安池建設工業   撮影:石田篤

瓦屋根の平屋です。昭和初期の文化住宅というキーワードがあり、建主さんと意見交換・試行錯誤しながら創りあげました。

野毛山の閑静な住宅街に建つ住宅です。

​格子が特徴で、外観にも内部にも格子のデザインを多用しています。

丘の上に建つ住宅です。駅から20分坂道を歩き、てっぺんまでたどり着くと給水塔が見えて来るのですが、敷地はその隣にあります。

開発された大規模な住宅街に建つ家です。

仕上げ材料にメリハリを付けコストパフォーマンスの良い住宅となりました。