那須の別荘

昨日は竣工写真の撮影に立会いました。

カメラマンは石田篤さんです。

時折、雲は出ましたが雲が少なくなる瞬間もあって、撮影日和だったと思います。

現地も、久々の晴れ間だそうで、タイミング良く撮影ができました。


囲炉裏を囲むようなリビングで、このカットにはご家族も登場して頂きました。

冬は炭とか五徳とかが配置されるのでしょうね。


完成してからそろそろ2年が経過します。

出来てから、少ししてコロナ禍が始まり、多くの時間をこの家で過ごされているそうです。

活用して頂いている様子を色々と伺うことが出来て、とてもうれしくなりました。


朝から夜まで、一日ご協力頂き、ありがとうございました。

私たちも楽しい時間を過ごさせてもらいました。