top of page

リノベ事例、眺望と薪ストーブ。

10月はリノベ強化月間となっています。あ、イヤ、BUILTLOGICとして勝手にやってるんですけどね。

今日は、21年末に完成した多摩川を望む鉄骨造のリノベーションです。


最初に、完成した一番分かりやすい竣工写真を1枚。

薪ストーブとロケーションを楽しむ事がテーマの家です。

薪ストーブ、眺望、リノベーション、大きな窓、無垢材、ローラー漆喰。
【完成した家。大きな窓を作り薪ストーブと多摩川の流れが同時に感じられる贅沢。】

今回の建主さんは、多摩川の流れを感じ、遠くまで視線が通るロケーションを気に入って、中古の住宅を購入されました。

購入した住宅は、鉄骨造で構造体に手をつけなければ、木造部分はある程度自由にリノベーションが出来ます。



景色が楽しめるハズの一番良い部屋はなぜかこんな雰囲気の室内の縁側でした。

薪ストーブ、眺望、リノベーション、大きな窓、無垢材、ローラー漆喰。
【既存の様子。なんだか少し寂しい雰囲気の縁側?景色を楽しむには物足りないかな??】


この写真が分かりやすいでしょうか?

なんか、視線の先が多摩川の眺望でなく、隣家に向かってしまっています。

薪ストーブ、眺望、リノベーション、大きな窓、無垢材、ローラー漆喰。
【ちょっと残念な感じのバルコニー。窓も小さいから景色の取込が小さい。】


解体してみると、どういう景色が見えるかハッキリしてきます。

広い部屋から遠くの景色を眺めると気持ちの良い開放感。

薪ストーブ、眺望、リノベーション、大きな窓、無垢材、ローラー漆喰。
【解体して天井が高くなって、窓もコーナーでつながって気持ちの良い雰囲気になりました。】



リノベーション完了。

薪ストーブは景色の良い窓側に配置しました。景色が遮られてしまうんじゃない??


でも、大きな窓を背景に、薪ストーブの炎と多摩川の景色が同時に見られた方が良くないですか??

盆と正月が一緒にやってきた、、的な?


まあ、嬉しいモノを同時に感じられるって幸せです。

薪ストーブ、眺望、リノベーション、大きな窓、無垢材、ローラー漆喰。
【食事をしながら、薪ストーブと多摩川の流れを同時に楽しむ贅沢な場所。】


和室は、立派だったのでなるべくそのまま残してもらいました。

薪ストーブ、眺望、リノベーション、大きな窓、無垢材、ローラー漆喰。
【和室は昔ながらの雰囲気です。沢山の家族が集まった時に和室があると使い勝手が良さそうです。】


こちらのリノベーションは、いつもお世話になっている工務店の営業さんのご実家。

身近な人に設計を頼まれるって幸せです。







最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page