窯業系サイディング

進行中の現場です。

外壁は窯業系サイディングとモルタル下地左官仕上げのツートンでまとめています。

サイディングは久し振りに採用しました。

とにかくシンプルに見えるようなモノを調べました。

サイディングですからサイディングらしく表現したいと思っています、常々。


それでも、数ある商品の中では少数派で、大多数はもっと装飾的なタイプが占めています。

今回はフラットな仕上げでブラックに近いグレー色です。

バルコニーがハングしている部分の水切りをどう廻すか、、、、。

監督さんと色々と議論した部分です(笑)


しかし、暑くて現場はたいへんですね。

お疲れさまです。