穏やかな現場

横須賀の小住宅は無事にお引き渡しも完了しました。

そしてこちらの住宅も順調に進んでいます。

少し大きめな住宅で、大工さんが2人体制で進んできました。

床のフローリングや壁、天井のボード張りがほぼ完了して、これから大工さんの造作家具が始まります。

建物の骨格がハッキリしてきて、明るいところと暗いところ、陰影も付いてきて家らしくなってきます。

大工さんと監督さんとスタッフで図面を見ながら細かいところの打合せ。

おおきな問題はなく、細かいところを「どう納めますかね?」と「このほうがキレイですよね」なんて、平和な会話が続きます(笑)

この日は建主さんにもお越し頂いて、内装の色決めなどをしました。

珪藻土の色、クロスのセレクト、木部の色などなど、サンプルも眺めながら決定していきます。


白は白でも微妙な違い、光の当たり方で違って見えるので、方向を変えて眺めたり、、、、、。

こちらも穏やかなミーティングとなりました。


ありがとうございます。