Sense Island─暗闇の美術島

先日、寒い夜、イベントに行って来ました。


Sense Island〜暗闇の美術島」というタイトルで、横須賀にある無人島「猿島」に船で渡り、展示された現代アートを体験するというものです。


猿島は、子供の頃に一度、連れて行ってもらった記憶が、、うっすらあります。

上のリンクからご覧頂くと分かりやすいと思いますが、バーベキューが出来る砂浜もあるんですが、かつて要塞だった遺構を残した、ノスタルジックな雰囲気も残っています。


今回は暗くなってから島にたどり着いたので、どちらの側面もイマイチ分からず、かえってそれが謎めいていました。

暗い無人島から横須賀の町を眺めるだけで、テンションは上がります。

不思議な光が照射されて、照らされた子供と海が幻想的に写ります。

船を降りて、受付でスマホは封印されます。

帰るまで電話も使えず、写真撮影も禁止、、、、、、なので展示の内容はココでは紹介できません。

(ネットで検索すると色々と紹介されています)


自然と要塞の遺構が残る島で、海の音を聞きながら現代アートを鑑賞する、、、、。

かなり非日常で、面白かったですよ。