【事務所開設 20周年】

BUILTLOGICは、1月20日で開設から20周年を迎えることが出来ました。


20年というと、なんとも感慨深いですが、随分長かったような、なんだかつい最近のような気もします。


独立のきっかけは、コーポラティブマンションのインフィル(内装)設計の仕事でした。

(これは一番最初の仕事です)


当時一人暮らしをしていた大森の自宅マンション(16㎡)で事務所登録をしましたが、まだ独立と言っても形だけで、当時お世話になっていた事務所の仕事も並行して進めたり、CADの学校の講師なんかもやっていました。(2002年)


生活はなかなかヘヴィで、事務所勤務を終え、寝てしまわないように自分の仕事は深夜デニーズでやっていた思い出があります。

友人から親戚の家を紹介してもらったり、ネットのコンペに応募したり、テレビチャンピオンに出してもらったり(笑)、初期は波瀾万丈、忙しい毎日でした。


独立して4年経過した頃、スタッフ有馬が入ってくれて、今でも一緒に仕事をしています。(2006年)

この頃は、プロデュース会社経由の仕事が多く、とても有り難かったです。


しばらくして「NPO法人 家づくりの会」にまぜてもらって、視野が広がりました。(2009年)

今でも多くの時間を家づくりの会の活動に費やしています。

縦のつながり横のつながり、いろんな人たちと関われて、貴重な時間です。


2011年の地震から1年後、事務所を磯子の自宅マンションから紅葉坂に移し、やっと設計事務所っぽくなったかな。(2012年)

横浜らしい場所で仕事が出来て、狭いスペースですけど嬉しい感覚があります。


それから11年、おかげさまでなんとか今でも事務所を維持できています。

加えて、2020年末には東新宿の「あとりえず」に新たな拠点が出来て、歩はゆっくりですがなんとか成長できているような気もします。


振り返れば、なんの実績もなく、海の物とも山の物とも分からない人に設計を依頼してくれた初期の建主さんには、本当に感謝です。


最近では、かつての建主さんがお友達を紹介してくださったり、別の仕事を依頼してくださったり、昔の友人が声を掛けてくれたり、、、、とても有り難いことです。


そして、BUILTLOGICの設計した家を作ってくれる工務店さんの存在無くして、生き残れていないと思います、本当に。

(写真は直近の現場です)


次は30周年が迎えられるように、頑張りたいと思います。

仕事の依頼を頂ければ、一所懸命ガンバリマス。



BUILTLOGIC・石黒隆康