別荘のキッチンダイニング

別荘シリーズ、キッチンとダイニングの紹介です。

ダイニングは吹抜になっています。右に見える2階の開口部は、雑魚寝の和室です。


天井の高い部屋です

写真の手前はデッキになっています。

外でバーベキューをする時に、動線的にもつながるように考えています。


キッチンとダイニングの天板が一体となっていて、家族皆で料理をして、そのまま食べられるようなことをイメージしています。


この写真では分かりませんが、シンクとIHヒーターのある部分の床は150mm下がっています。

キッチンとダイニングの天板を揃える場合は、床で調整する事になります。

今回はさりげなく、そんな操作をしてみました。

天板はホワイトアッシュ、面材はシナです。

いつもお世話になっている高見創作室さんの仕事です。


那須まで遠いですが、作ってくれました。