改修工事と格子戸

改修工事が続いています。

先日は外構の改修工事が完了しましたが、もう1軒はあとひと息のところまで来ています。


内部についてはほぼ完了していて、細かい補修などが残るのみです。

外部についてもあと1週間、、、、といった所でしょうか。


外部も派手なことはしていません。

増築(?)で作った鉄骨の屋根を撤去したり、瓦の屋根を整えたり、玄関ポーチを作ったり、、、、。


アクセントになるとすると格子戸の新設でしょうか?

普段の生活が行われるダイニングキッチンの開口部に格子戸を設けました。


プライバシーが確保されて風も通る。防犯対策もOK、、という優れものです。

少々コストは高いですけど、、、、。


改修工事で考えることは「生活がどんな風に変わるか?」がテーマかな、、、、と思います。


極論を言うと掃除をキチンとやり直せば、結構、生活は変わると思うんです。(良くなる)

更にそこから、設計と建築の力でどこまで延ばせるか、、、、が課題ですかね。


改築仕事が続いていて、面白くなってきました。

自然素材での家づくりやミニマルデザインの住宅に興味のある方に資料をお送りいたします。ぜひお問い合わせください。

  • BUILTLOGIC Facebook
  • BUILTLOGIC Twitter
  • BUILTLOGIC Instagram

© 2020 Builtlogic